【証券外務員一種】受験記 合格する勉強方法




証券外務員二種に引き続き、証券外務員一種も受験し合格しました。

 

二種よりも範囲が広くなり覚えることが増える一種。

合格した勉強方法や当日のことも記載しておりますので、ぜひご参考にしてください。

一番気を付けなければいけないのが、「二種の問題が出題される」ということ

 

結論から言うと覚えること多い

証券外務員二種を受験しているから気持ち的には楽だったけど、覚えることが多いです!

一種になると先物とかオプションとか、デリバの部分が増えて、その増えた分だけで参考書が一冊出来ちゃう量だから大変です。

 

試験内容としては、二種部分が6~7割一種部分が3~4割、出題されます。

この10割が一種の試験範囲です。

つまり、二種に受かったからと言って勉強した内容を忘れてはいけません

むしろ、忘れないうちに二種、一種と立て続けに受験したほうが楽です。

 

一種は合格率が4割くらいと言われています。

 

zabi
やはり二種よりは難易度が上がりますね。

 

試験の全貌ですが、100問2時間40分と長くて問題数が多いです。

一種についても油断しないように注意して試験に臨みましょう!

 

勉強方法

二種の時と同様です。

やはり下記に限ります!

「きんざい」が出しているテキスト&問題集を利用する

 

一種についても期待通りのテキスト&問題集です。

かなりシンプルで記載内容がピンポイント!

二種と同様にCD-ROMがついており、本番試験さながらの試験勉強ができます。

問題数が多いので一回分解くにも結構重労働ですが。

 

勉強方法のまとめ

テキストはさらっと読んで、模擬試験を解きまくる!

不明点はテキストやネットで確認する!

 

このやり方を繰り返して、模擬試験で9割取れれば受かります

 

勉強期間

二種の合格から立て続けに受けるのであれば、2週間1日1~2時間、勉強すれば合格します!

最初の1週間でテキストを読破し、あとは模擬試験を解く

テキストを読むときは苦行ですが、あまりに難しいところは飛ばして構いません

 

配点もそれほど多くないので捨てるのもありです

 

試験本番

こちらも二種の時と同様です。

プロメトリックIDを取得して申込みします。

指定された場所に行ったら指示通りに試験を受けます。

問題はCD-ROMと殆ど同じです。

心配な人は、ネットに問題が落ちてますので、それも解くといいと思います。

結果はすぐにもらえます。

zabi
二種の時と同様、結果の紙を受け取るとき、ガタガタブルブルでした。。

これだから小心者は困りますね(笑)

 

まとめ

一種は、二種に比べて問題数が多いので、入力間違えの可能性も上がります。

一通り解き終わった後、再確認することをオススメします

自分も結構間違えて解答を入力していました。。

 

試験日ですが、上記にも記載していますが、二種を受けてからその勢いのまま一種を申し込んじゃいましょう

二種を再度勉強し直すくらいなら一気に受けたほうが楽です!

では、ご健闘をお祈りしています!

【証券外務員二種】受験記 合格する勉強方法

2016.09.27









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です