成毛 眞の経歴




 

北海道札幌市出身の実業家です。現在は書評サイトHONZ代表。
スルガ銀行株式会社の社外取締役、様々な企業の取締役・顧問などを兼職しています。

 

経歴

成毛 眞(なるけ まこと )は、日本の実業家。
1955年9月4日北海道札幌市にて生まれました。
北海道札幌西高等学校時代には執行部生徒会長を務め制服廃止を実現。

1979年中央大学商学部卒業。
1982年株式会社アスキーに入社、同年、株式会社アスキー・マイクロソフトに出向。
1986年にマイクロソフト株式会社(日本法人、以下MSKK)入社。OEM営業部長就任。
1990年、同社取締役マーケティング部長就任。
1991年よりMSKK代表取締役社長。
2000年に退社。同年5月に投資コンサルティング会社「インスパイア」を設立。

 

人物像

常識にとらわれない考え方の持ち主で、ビジネスを成功させるための様々な名言を残しています。

家族構成としては妻、娘がいます。娘の就職活動の時にもいくつも名言が生まれました。

また自身で活字中毒というほど読書家です。自宅にも古本屋さんなみに大量に本が積まれているとか。代表著書の中にも読書に関するものがとても多くなっていますし、現在代表を務めているHONZも書評サイトですね。

札幌西高等学校と言えば北海道では有名な高校で卒業式には着ぐるみで出席する生徒がいてよくニュースでやっていますが、制服が廃止されたのは成毛さんがいたからこそだったのです。なおこの高校時代は大のSFファンだったそうですよ。

徹底して無駄を省くということが数ある名言の端々から読み取れるようになっていて、パワーポイントで資料を作成することも、ビジネス書やハウツー本を読むことにも無駄が多いとしています。

読みたい本を何冊も読むことが発想を豊かにするんだそうです。

トップに立つことへのコメントも多く、とにかく部下が新しくやってみたいことはダメとは言わない社長だったそうです。

そんなトップのいる会社だと気持ちよく働けそうですね。

娘が就職活動する時には、どのような人材が採用されやすいか、またどのような企業に就職すべきかなどのアドバイスをしていました。
例えば労働力よりも仲間として採用されるために面接官を笑わせること、なるべく体育会系の部活動をすること、給料が良くても衰退している業界はやめておくことなどです。

 

代表著書

代表著書は、年代順に
新世代ビジネス、知っておきたい60ぐらいの心得(2000)
新世代ビジネス、知っておきたい四賢人版マーケティングの心得 (2002)
会社のつくり方 成毛流「起業心得」 (2005)
本は10冊同時に読め!( 2008)
大人げない大人になれ!(2009)
実践!多読術(2010)
日本人の9割に英語はいらない(2011)
成毛眞の超訳・君主論 (2011/12)
就活に「日経」はいらない(2011/12)
成毛眞のスティーブ・ジョブズ超解釈(2012)
勉強上手好きなことだけが武器になる(2012)
このムダな努力をやめなさい(2012)
ノンフィクションはこれを読め!HONZが選んだ150冊(2012)
面白い本(2013)
40歳を過ぎたら、三日坊主でいい。(2013)
この古典が仕事に効く!(2013)
ノンフィクションはこれを読め!2013HONZが選んだ110冊(2013)
もっと面白い本(2014)
成毛眞の本当は教えたくない意外な成長企業100(2014)
ノンフィクションはこれを読め!2014HONZが選んだ100冊(2014)
ビジネスマンへの歌舞伎案内NHK出版(2014)
本棚にもルールがある(2014)
メガ!巨大技術の現場へ、ゴー(2015)
情報の「捨て方」(2015)
情熱の仕事学成毛 眞早稲田大学ビジネススクール 厳選8講(2015)
国立科学博物館のひみつ(2015)
教養は「事典」で磨け(2015)
黄金のアウトプット術 (2018)

日本マイクロソフト元CEOが書いた『amazon世界最先端の戦略』を読む

2018.09.02









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です