菅原 由一の経歴




SMGグループCEO
SMG税理士事務所代表税理士
好きな言葉は「努力は人を裏切らない」

 

経歴

1975年 三重県鈴鹿市に生まれる。
2004年 税理士試験合格
2009年 菅原会計パートナーズ税理士法人の代表税理士に就任
2011年 ラジオ番組「経営の要諦」を担当
2012年 株式会社リクストコンサルティングを設立、代表取締役に就任。また、菅原税理士事務所名古屋オフィスを開設
2018年 8月に著書「会社の運命を変える究極の資金繰り」を出版

小学2年生のころからサッカーを始め、チームや相手を見て試合の流れを優位に持っていこうとする姿勢がチームに認められ、トップチームの主力選手として活躍したとのこと。

高校時代ではロックバンドを組みドラムを担当し、卒業後は税理士を目指すために猛勉強の日々を送っていたそうです。

全国税理士人気ブログランキング第1位を獲得。
「経営のヒント」を毎日更新中。
全国から資金繰りや節税、資金調達や税務調査対策などの相談が寄せられており、融資獲得実績は95パーセント以上を誇っています。
Googleやミズノなどの各業界から講演依頼が多く、自ら塾長を務めている「SGM経営者塾」では、約3,000人の受講者を持っています。
またラジオでのコメンテーターを務めているほか、テレビや専門誌、web番組からの取材も多く受けています。

 

常識にとらわれず広くアンテナを張り様々な角度から行動する人

毎日ブログ更新の為のネタ探しなどで常に周囲にアンテナを張り情報を拾って、自分の知識としてあらゆる場所で昇華させている印象があります。

実際に財務の事だけでなく経営の方法なども聞き出し、様々な知識として経営サポートやセミナーなどに活かしているそうです。

色々な角度から物事に取り組む姿勢は、小学2年生から始めたサッカーでの経験が元になっているそうです。
当時は体が小さく真っ向勝負をするには不利だった為、人のいない場所へポジションを取りに行ったり、勝てると思った相手に仕掛けに行くなどして培ったようです。
その姿勢はブログ等を拝見すると、更に印象深く感じられます。

どんな小さなことでも他人に負けない分野を作ること、現状からさらに上を目指すにはどうすればいいのかを考えることを、お子さんにも教えるほど重点を置いているようで、向上心や競争心も高い印象を受けます。

例えば自身の設立した企業のwebページを見ると、従来の士事務所のものとは思えないほどオシャレな仕上がりになっています。
何故そのような仕上がりなのかを取材陣などの多くの人によく聞かれるそうです。
従来の企業のwebページなどは、どちらかというと情報の多さやわかりやすさを優先する傾向が一般化されていますが、そのある種の常識をあえて覆して、第一印象で興味を持ってもらう、印象に残るようにすることを重視している作りを目指したとのこと。

まさに真っ向勝負で勝つのが難しいのならば、あえて違う方向で攻めてみようという姿勢が見えてきます。
幅広く巡らせたアンテナから情報を拾い、経験などから培った知識を持ち、行動力がある人からのアドバイスは受けてみるととても心強く感じると思います。

 

代表著書

2018年8月に、著書「会社の運命を変える究極の資金繰り」を全国の書店で発売しました。
2018年8月14日の自身のブログでAmazonの経理アカウンティング部門のベストセラー第1位、ビジネス書総合ランキング第8位、書籍全般総合ランキング第35位を獲得した報告の記事を掲載しています。
それでも競争の少ない経理アカウティング部門でのランキング入りより、それよりも競争率のあるビジネス書総合ランキングと書籍全般総合ランキングに入賞したことに価値を見出している旨が記載されているあたり、本当に競争力の高い人柄が伺えますね。現状に満足せず、更なる高みを目指す姿勢は見ていてとても応援したくなりますね。

資金繰りは会社の生命線。菅原由一「会社の運命を変える究極の資金繰り」

2018.09.03









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です