仕事で言葉に詰まる・どもる人必見!便利な単語10選!

<script>” title=”<script>


<script>

仕事やプライベート、面談などで人と話すことが多いと思いますが、言葉に詰まったり良い単語が出てこないことはありませんか?

はっきりと言いづらいことがあると言葉に詰まって、あたかも自信がないように見えてしまうこともあると思います。

なので今回は、そんな言葉に詰まったときに利用できる便利な単語をご紹介します!

 

zabi
こりゃありがたい

 

ムカつくと言いたいが言えないとき

 
  • 理不尽(理不尽な言い方をされた。など)
  • 心外(あのような言い方は心外だ。など)
  • 飛躍(話を飛躍しすぎだ。など)

 

似ていると言いたいとき

 
  • 類(例の類は同じ対応が可能です。など)
  • 軸(話の軸がずれている。など)

 

忖度気味なことを言いたいとき

 
  • 関係が作れている(本心では仲良すぎだろと思ったとき)
  • 溝が埋まる(急に仲良くなりすぎた人たちのことを)

 

誰のせいにもしづらいとき

 
  • 形式的に判断される(人ではなくてルールが悪いと含ませている)

 

ちょっと褒めたいとき

 
  • 雰囲気がある(本当は良いとも悪いとも言っていない)

 

苦手を伝えたいとき

  • 得意じゃない(苦手ですというより柔らかい)

 

何を考えているわからない人のことを

  • 距離感を掴むことが先決だ

 

空気を読めない人へ伝えたいとき

  • 場をわきわえる

 

まとめ

いかがでしょうか。

この単語があれば、ほとんどの場面を乗り越えられます。

ぜひ使ってみてください。

 

小心者を治す4つの方法

2016年10月7日

責任はほとんどの場合、取れない。責任感が強すぎて消極的な方に読んでほしい。

2018年9月21日

 









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です