鈴木祐の経歴。どのような人なのか。




鈴木祐という人物について知っている人はいるでしょうか。

メディアへの露出が少ないのか、色々な分野で大活躍しているにも関わらず、あまり知られていません。
「鈴木」が日本人に多いから埋もれているのかもしれません。

「日本一の文献オタク」「100%締め切りを守る男」と呼ばれ、「パレオな男」という月間100万PVを誇る巨大ブログを開設、運営している彼の経歴や人柄についてご紹介していきます。

色々な分野で大活躍しており、調べればまだまだ出てきそうです。

 

鈴木祐の経歴とは

鈴木祐は、1976年生まれで、慶応義塾大学SFCを卒業している男性の作家として知られています。

日本一の文献オタク」という異名が付けられているのが特徴といえるでしょう。

この名前は彼が16歳の頃から1年間に5000本もの科学論文を読んでいるということに由来しているようです。

そんな鈴木祐ですが、大学を卒業した後は、出版社に勤務したという経歴があります。
その後、独立し、雑誌の執筆をしたり、海外の学者や専門医などにインタビューをおこない、それを基にした本を書いています。
インタビューした人の数は約600人にも上るようです。

これまでに執筆してきた本は100冊を超えていることから、鈴木祐という名前では分からなくても、ほんの名前を聞けば読んだことがあると気付く方もいるかもしれません。
1日に2~4万文字の原稿を作り上げていく上、締め切りはきちんと守る人物としても定評があります。

ライター業界では、締め切りに間に合わないという方も多くいるものの、鈴木祐はきちんと締め切りを守って原稿を提出するため、「100%締め切りを守る男」として知られているようです。

 

人柄や特筆する経歴について見てみよう

鈴木祐は、1年間にたくさんの論文を読むことから「日本一の文献オタク」という異名がついていたり、「100%締め切りを守る男」として知られていることから、勉強熱心で、約束はきちんと守る、礼儀正しい男性であるということが分かります。

また、1日の原稿執筆量は2~4万文字と多く、多くの論文を読んできた知識を生かしながら仕事を進めているところからも、努力家で研究心あふれる方であると思わざるを得ません。

健康に関する話題にも興味があるようで、「最高の体調 ACTIVE HEALTH」や「超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド」など、健康に関しての著書もあり、これらはベストセラー作品にもなっています。

「最高の体調 ACTIVE HEALTH」では、人それぞれ異なる日々の身体の不調に関して、その問題の共通項を見つけ出し、解決するための方法について言及してあります。
集中力が欠けている方や、なんとなく不安感が取れない方、毎日に張り合いがなくて悩んでいるという方にもオススメの1冊であるといえるでしょう。

「超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド」では、いわゆる「ストレス解消法」といわれるさまざまな方法から、一流の研究機関の調査によって効果があると分かったものや、企業や学校が実際に取り入れて効果が出たというものを厳選して載せている本です。

また、鈴木祐は、本の執筆だけではなく、「パレオな男」というタイトルの自身のブログも開設しています。
そこでは、健康や科学だけでなく心理に関する最新の知見を紹介していて、3年で月間100万PVを達成するなど、本だけでなくブログでも注目を浴びているのです。

また、これらの活動のほかにも、ヘルスケア企業などを中心として、科学的なエビデンスの見分け方などを伝える講演をおこなっているようです。
論文で得た知識も豊富に持っているため、さまざまな企業から依頼があるのでしょう。

締め切りを守るなど、マナーがしっかりしている点も多くの人から好感を受け、企業も仕事の依頼をしやすいという面があるのかもしれません。

独立してから、海外の学者や専門医を中心に数多くのインタビューをしてきたことや、科学だけでなく健康や心理など、幅広いことに関心を持っていることなどが鈴木祐の著書や活動にも生きているのでしょう。
常に新しい知識を吸収して発信をおこなっているため、最新の情報を手に入れたいという方も、彼の著書を読んでみると良いです。

「最高の体調~進化医学のアプローチで、過去最高のコンディションを実現する方法~」ただ何となく健康法を試していては、本当の体調管理には繋がらない

2018.09.23









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です