転職活動後から入社までの間に心掛けるべき2つのこと




 

転職活動をして、めでたく転職先が見つかったときに絶対に心掛けたいことが2つあります。

新しい会社に入社した時は、右も左もわかりませんが、それはすでにその会社に所属している、迎え入れる側も同じです。

 

「どんな人なんだろう」と探り探りの期間に失敗したくないですよね。

 

いざ気持ち新たに新しい会社に入ったのに、失敗して「こんなはずじゃなかった」とならないようにしたいですよね。

ぜひ良いスタートを切るために大事なことを2つご紹介します。

 

健康

身体の健康と心の健康の両方です。

転職活動を終えたら、面接などのストレスから解放され、大きな心の不安はありません。

最も大事なのは、身体の健康の方です。

新しい環境では、大きなストレスを受けます。

それに耐えるために、免疫力をつけておかなければいけません。

 

気を付ける項目は、以下の3点です。

食事
運動
睡眠

それぞれ人によって差はありますが、適切にバランスを取り、規則正しい生活をして万全な状態を作り出せるようコントロールしましょう。

 

時間管理

社会人になったら長期休暇は滅多に取れないので、入社までに休暇があったら羽目を外してしまう人もいますが、この期間の管理が非常に重要です。

 

意識すべきは以下の3点です。

メリハリをつける
手続きなどは後回しにせず、すぐやる
家族や友人との約束があれば、きっちり守る

特に制限もなく意識が緩みやすい期間ですが、意識が緩むと免疫力が下がります。

新しい環境に入るまで、しっかり意識をしてコントロールつけましょう。

 

まとめ

転職活動の終了を祝って暴飲暴食してしまう人がいますが、上記2点を意識して、しっかりとコントロールしましょう。

そして、新しい会社での良い生活の始まりを迎えましょう。

転職活動を始める前に知っておきたい全体の流れ

2016.10.10

【転職のコツ】目的を明確化する2つの方法!

2016.11.05

転職体験談 金融系SE(システムエンジニア) → コンサルティングファームへの転職

2017.08.23









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です